ヒアルロン酸配合化粧品の正しい選び方

美容クリニックでも話題のヒアルロン酸は保湿成分として、お肌をしっとりさせ、みずみずしいお肌を保つということで、たくさんの化粧品に配合されています。そんななかで、あなたに合ったヒアルロン酸化粧品はどんなものを選ぶべきでしょうか。保湿力が高いと謳われているだけで、なんとなくこれはいいと選んでいる方も多いのではなでしょうか。ここでは、正しいヒアルロン酸化粧品の選び方をご紹介いたします。

 

・ヒアルロン酸の保湿効果の特徴

あなたに合ったヒアルロン酸化粧品を選ぶには、配合されているヒアルロン酸の保湿効果について知る必要があります。

  • 湿気を吸着して保湿する成分:高い湿度で保湿力を発揮しますが、低いと低下する。
  • 水分を抱え込んで保湿する成分:肌表面や角質層で水分を抱えて保湿する。湿度が低くても①より高い保湿力を発揮します。ヒアルロン酸が代表されます。
  • 水分を挟み込んで保湿する成分:油性の層の間に水分を挟み込んで水分を保持します。セラミドと呼ばれ、最も高い水分保持力があります。

・ヒアルロン酸の分子の種類

ヒアルロン酸は分子が大きく、角質層の内部には浸透しません。一般的にはお肌に浸透する方が効果が良いといわれ、低分子の方が優れていると思われている方が多いようです。でも、高分子、低分子共にそれぞれの特徴があります。

○高分子ヒアルロン酸:水分蒸発速度が遅いので、長時間保湿効果が続きます。

しっとり感がある。浸透性が低いから角質層の表面に留まる。

○低分子ヒアルロン酸:水分蒸発速度が速いので、高分子と比べて保湿時間が短い。お肌はサラサラ感。浸透性が高いから角質層内に浸透する。

・他の保湿成分との組み合わせ

ヒアルロン酸は比較的長く水分を抱え込んで保湿しますが、皮脂や角質層の細胞間脂質(セラミド)が少ない肌は徐々に水分の蒸発するので、セラミド配合のクリームと、ヒアルロン酸配合の化粧水の併用が良いでしょう。

 

いかがでしたか、

今回は「ヒアルロン酸配合化粧品の正しい選び方」についてのご紹介でした。

是非、美容クリニックと御相談してみてください。