コラーゲンドリンクは本当に効くのか?

病院や美容クリニックで話題を集めた「コラーゲン」。「コラーゲンたっぷりのお鍋で、次の日はお肌がツルツルに」などの、うたい文句で美肌効果を強調していました。でも、インターネットやテレビでは、「あれは効果が無い」ともいわれました。しかし最近、研究・開発が進んで、コラーゲンの常識が変わってきました。ここでは、最近のコラーゲン事情について、ご案内します。歯医者の集客ならBTC。

 

・コラーゲンの新事実

コラーゲンはタンパク質の一種で、消化・吸収の過程でアミノ酸やペプチドに分解されてしまうので、“コラーゲンを摂取しても効果がない”というのが、学会の結論でした。でも、其の頃よりは研究が進み、コラーゲンに関する新しい事実が出てきました。

コラーゲンペプチド1日5gを4週間摂取で、30歳以上の被験者の肌の角質の水分量が上がりました。また、45歳~65歳の被験者のシワが改善されました。ペプチドコラーゲンは肉や魚の皮のコラーゲンを加熱してゼラチン状にした後、酵素分解によってさらに分子量を小さくしたものです。分子量が小さいため水に溶けやすく、体への吸収性が高いことが特徴です。現在ドリンクにコラーゲン配合と言われているものは、このコラーゲンペプチドのことを言っています。コラーゲンペプチドの一部はペプチドのままで、血流に乗って体全身をめぐり、弾力を保つ命令を出すことが分かってきました。摂取したコラーゲンがそのまま体内のコラーゲンとなるのではありませんが、細胞の活動を高めることで、傷の回復や炎症の緩和、骨の健康など様々な効用が見られます。

・コラーゲンドリンクの目安

効果的なコラーゲンペプチドの目安は 骨・関節には1日10g、肌には1日5gと言われますので、食品で補えきれない分はサプリメントやコラーゲンドリンクが推奨されます。

ただ、コラーゲンペプチドで弾力を保てるのは1日程度ですので、過度な期待は避けて、毎日の補給が必要です。

 

いかがでしたか、

今回は「コラーゲンドリンクは本当に効くのか?」についてのご案内でした。

それぞれの商品の内容を確かめ、ご自身に合ったものを選んでください。

是非、参考にしてみてください。